2012年04月09日

必勝事業の仕組みのキーワード5-10

5、的を絞る  自社の専門分野に的を絞り、さらに商品や顧客の間口を絞って、その中での主賓の多角化を図ることが大切である。 
6、主力商品  強力な主力商品を持て。収益性の高い商品に会社に資源を重点的に投入しなければならない。 
7、全天候型経営構造  いつ起こるかわからない斜陽化と市場変動に対処するには「多角化」という名の業界混成と得意先混成を計り、最悪の状況に耐え得る「全天候型の経営構造」を創ることが重要である。 
8、三本柱を持つ経営構造  「付加価値の高い商品」と「付加価値の高いお客様とお得意先」を持ち「付加価値の高い販売」を行うことである。 
9、経営目標  経営目標は「市場のお客様の欲求」によって決まるもので、自社の都合で、決まるものではない。
10、他業界に目を向ける  あなたの商品を売る他業界はないか、あなたの会社の販売ルートに他業界の商品に乗せられないか、考えてみよう。現状を打破する道は、固定観念を捨て去り、他業界に目を向ける以外にはないのである。
posted by ねずみ at 16:22| 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経営コンサルタント、カウンセラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

必勝事業の仕組みのキーワード3,4

3,二本立ての商品戦略  「固定費を回収するための商品」と「利益を生み出す商品」を考えておく事である。 4,
多角化
  正しい多角化とは、全く関係のない分野に手を出すことでなく、本業の持つ(技術・設備・体制・強みなど)を生かし、関連商品を開発して他の業界に進出することである。自社の技術と能力を専門化し、市場を多角化することである。
posted by ねずみ at 07:16| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営コンサルタント、カウンセラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。