2012年03月20日

優先順位ではなく、劣後順位を決める

稼ぐ思考術」 小谷川拳次 365日語録 より

「優先順位ではなく、劣後順位を決める。」

■解説:
時間管理の要諦は、1日24時間の中で
一つでも多くの仕事をこなすことではない。

目指す成果全体の80%が生まれる、たった20%の
最重要の仕事にフォーカスして、時間資源を投入させる事が大切。

そのために、多くの仕事に優先順位をつけるやり方ではなく、
「劣後順位」―すなわち、やらない事の順番から決めよう。

やらない事をとことん削ぎ落として、最もインパクトの強い
20%の仕事にエネルギーを投入し続ける事こそ、
成果を上げる時間管理の秘訣である。


■実践:
あなたの手帳のTo-Do リストには
たくさんの「To-Do」がピックアップされているかもしれない。

今日は、やるべき事の優先順位を決める前に、
まず「何をやらないでおくか」、この劣後順位を
明確にしてみよう。

そして、実行したら最も成果につながると思われる
インパクトの強い活動に、時間を集中させてみよう。
posted by ねずみ at 09:42| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 経営コンサルタント、カウンセラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。