2011年08月23日

広がる企業の社会的責任の範囲

近年では、さらに拡大され、積極的な情報開示と双方向のコミュニケーション、環境への配慮、誠実な顧客対応、従業員のキャリアアップ支援と仕事・私生活の両立への配慮、市民活動への支援なども企業が自主的に取り組むべき項目として認識されつつあります。つまり、「企業の社会的責任」という言葉が示す内容と範囲が、社会的環境や人々の考え方の変化を受けて大きく変容しつつあるといえます。
 
●法令、社会的規範の遵守
●有用な製品・サービスの提供
●収益の獲得と納税
●株主利益の保護 など
さらに拡大し
 
●積極的な情報開示と双方向 コミュニケーション
●環境への配慮
●誠実な顧客対応
●従業員のキャリアアップ支援、
 仕事と私生活の両立への配慮等
posted by ねずみ at 18:01| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営コンサルタント、カウンセラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。