2011年03月24日

リーダーに想定外はあるのか

予期せぬことが起こると想定外という言葉がよくでますが
それは想定外ではなく、リーダーの危機管理不足と言えますね。

地震保険に入っているか否かは、危機管理を想定しているかいないか
であって、無いことを祈っているだけでいるように思えますね。

福島の原発事故も、想定外と言われていますが、目先が甘く、それだけの
投資ができていなかった。リーダーの読みの甘さが露呈された。
インドネシアの津波が起きたとき日本もそのような津波が来れば見直していれば
判断できたのでは無いでしょうか。現に設計段階でM)9の地震を想定して
設計低減されたものをまさかと一笑に臥したリーダーがいたそう。

自然はそんなに甘くないぞと言われているようなものですね。

今の技術で津波を何キロ先でも測定できるようなシステムや、
津波を打ち消す反対波を起すようなランダム防波堤の設計など
急務でしょうね。

企業も同じですね。

posted by ねずみ at 15:23| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営コンサルタント、カウンセラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。